[受付時間] 8:00〜18:00
[定休日] 土曜日・日曜日・祝日

ブログBLOG

「福やね」とご用命下さい。

「福やね」とご用命下さい。

フリーダイヤル

(0120)291-487

[受付] 8:00〜18:00

[定休日] 土曜日
日曜日/祝日

ブログ

アスベストについて➁

みなさん、こんにちは(^^♪

福井県の屋根リフォーム専門店 福やねです!

こんにちは~!「福やね」営業の大﨑です!

だんだんと暖かい日が増えてきたと思いきや、肌寒い日が戻ってきましたね🌸🍃季節の変わり目なので、体調崩さないように気をつけましょうね。

前回は、アスベストによる健康被害についてお話ししました。今回は皆さんが気にされる「うちの家は大丈夫なの?」ってところをお話していきます。現在、公共の建物の場合、アスベストが使用された部分の封じ込めや撤去などの対策が進んでいます。その一方で対策が進んでいないとされているのが個人の所有する建物です。

では、屋根や外壁にアスベストが含まれているかどうやって判断するかと言いますと・・・

①建築した年度

アスベストの製造や使用が禁止となったのは2006年9月1日ですのでそれ以前に建てられたお宅はアスベスト含有の可能性があります

➁屋根材や外壁材の種類

屋根、外壁共に金属製なら含有していないですが、先日ブログでもお話しました「スレート系」の屋根や「サイディング」といわれる窯業系の外壁材は注意が必要です。メーカーによりアスベストを含有していない商品へスイッチしたタイミングが違いますので2006年以前の物がすべてNGではないのですが建築時の図面等にメーカーや品番の記載があれば、国土交通省ホームページの「石綿(アスベスト)含有建材データベース」から検索することもできます。

③アスベスト含有率の分析依頼

そして一番確実なのが費用がかかりますが建材中のアスベスト含有率を分析してもらう事です。屋根材や外壁材の一部を採取し検査してもらう方法で検査費用は約5万円~となっています。

では、もし自分の家の屋根や外壁にアスベストが含まれていた場合どうしたら良いのでしょうか?危険性ばかりが語られるアスベストですが危険な施工はかなり限定的でして、発じん性飛散レベルで1~3に分類されていて1が最も飛散危険度が著しく高く3が比較的低いとされています。「スレート系屋根材」や「窯業系サイディング」は飛散危険度が比較的低い3に分類されていて破砕や極端に劣化していなければそのままでもほとんど問題が無い場合が多いです。

アスベスト含有の屋根材は技術の進んだ現在のスレート屋根と比べても、遜色のない耐久性を持っているといわれています。経過を見守るというのも一つの手です。しかし屋根や外壁は必ず劣化しますので、必ずなにかしらの対応をする時はやってきます。タイミングとしてはリフォームの際にお考えになる方が多いです。

では、リフォームの際にどういう対応をしていくのかについては、大きく分けて2通りあります。

①撤去、廃却し貼替える

これは読んで字の如くでして、今のアスベストを含んだ屋根や壁をはがし廃却。そして必要に応じて下地をし直し新しい物に取り替える方法です。

メリット:アスベスト含有材を一掃することが可能!

これにつきます!安心安全にお住まいいただける事はご家族様にとっても大切なことかと思います。

デメリット:工期が長くなること

カバー工法と違い、既存の屋根や外壁を一度解体する時間がどうしても必要です。

そしてもう一つ、費用負担が大きい事です。解体や撤去費用も掛かりますし、解体後の廃材処理費用もアスベスト含有品ですと割高になるのが現状です。

➁既存の屋根や壁の上にカバーする

既存の屋根や外壁の上から新しい物を施工する方法です。上からカバーしてリフォームするので飛散等の危険性はなくなります。

メリット、デメリットは撤去する際の真逆と考えてもらっても良いかと思います。

メリット:撤去、廃却費用がほとんどかからず、解体する工事が発生しない分工事期間も短い

デメリット:アスベストの含有した屋根や外壁材がずっと残ってしまう事

一見するとカバー工法の方が工期も短く費用も安いのでお得に感じますが、一度カバー工法で施工すると再度カバー工法で施工する事は非常に困難になります。20年~30年後に再度リフォームのタイミングが来た際にはアスベスト材を解体する必要性が出る可能性も出てきます。現在のような地球環境が続けば続くほど環境負荷は高まっていくのですから、その頃には今よりも廃材処理費が高くなっている事も十分考えられます。

では、皆さまがリフォームをお考えの際にどっちが良いの?って事になるのですが、これは皆さまのご家庭のライフプランに合わせるのが最善だと思います。「答えになってないじゃないか~」とおりをいただきそうですが、アスベストの事だけを考えた場合は撤去し新しいものにするのが良いかと思います。しかしリフォームを考えるタイミングなら断熱性や遮音性、当然費用のこともありますし様々な条件に合うプランを選択されるのが一番だと思います。

「福やね」では屋根も外壁もカバー工法・葺き替え・貼り替え全てにおいてお客様に最良のプランをご提案し、アドバイスをさせていただきます‼「すべてはお客様のために」「絶対にリフォームで失敗してほしくない!」福やねの皆様に対する想いです

以上、今回も長々と「すべてのお客様」に対する想いを「福やね」営業担当の重い大﨑がお届け致しました🐶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福井市、坂井市、あわら市、永平寺町で屋根リフォーム、板金、瓦、雨漏りなどでお悩みなら

屋根リフォーム専門店 福やね まで

お気軽にお問合せください!

TEL:0120-291-487

来店予約はこちらから

https://fukuyane.com/contact/

〒910-0015 福井県福井市二の宮4丁目17-5

電話受付/8時~18時

定休日/土曜、日曜、祝日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

屋根のリフォーム
お考えの方は
お気軽にご連絡ください。

\ 「福やね」とご用命ください /

[受付時間] 8:00〜18:00
[定休日] 土曜日・日曜日・祝日