[受付時間] 8:00〜18:00
[定休日] 土曜日・日曜日・祝日

ブログBLOG

「福やね」とご用命下さい。

「福やね」とご用命下さい。

フリーダイヤル

(0120)291-487

[受付] 8:00〜18:00

[定休日] 土曜日
日曜日/祝日

ブログ

ガイドライン工法とは??

みなさん、こんにちは(^^♪

福井県の屋根リフォーム専門店 福やねです!

今日から2月ですね~1月もあっという間に過ぎましたが、2月もあっという間に過ぎ去りそう~「福やね」営業担当の大﨑です。

前回は、瓦屋根のデメリットについてお話をしました。その中の話で出てきた、ガイドライン工法について今回はお話ししていきたいと思います。

ガイドライン工法とは、地震や台風等の影響を受けにくい瓦屋根を実現するために設けた新しい瓦屋根の施工方法のことです。阪神淡路大震災を経た2000年に建設基準法改正を受け、2001年に設定されました。

ガイドライン工法が出来る以前は「土葺」または「引掛け桟瓦葺」という工法で瓦葺の施工をしていました。現存するガイドライン工法前の建物の多くが引掛け桟の工法で「桟木」と言われる小さい木に瓦を引っかけて留め付ける工法で「引掛け桟工法」や「乾式工法」と言われています。ただし瓦の頂点にある「棟瓦」は土と漆喰を用いて積み上げる「湿式工法」がほとんどで、棟瓦の崩れや飛散など多く発生しています。

 (棟の湿式工法)

ガイドライン工法設定後の工法は従来通りの引っかけ桟瓦葺ですが、瓦に使う釘の本数等が見直され、2000年までは瓦4枚に対し釘1本だったものが、2枚に1本使う(千鳥緊結)ことが最低基準となりました。また、各地域ごとの基準風速や地表面区分によって瓦の張り方に基準が設けられ、出来れば瓦1枚に対し釘1本使う「全数緊結」が推奨されるようなっています。そして従来瓦を重ねて止めるだけだったものをツメで瓦同士が連結する「防災瓦」なども登場しています。

 (防災瓦イメージ)

しかし実はガイドライン工法に沿った施工を行うかどうかに強制力はありません。

ガイドライン工法はその建築基準法の改正にあわせて、瓦業界団体がよびかけている自主規制ですのでご注意を!

気になる方は、「福やね」で”無料点検・無料診断実施中”ですので、お気軽にご相談ください✨

近年では、大型の自然災害が多く発生しています。地震ですと「東日本大震災」「熊本地震」「大阪北部地震」、台風は「平成30年の台風21号」「令和元年房総半島台風・東日本台風」など、福井県でも平成30年の「30(サンマル)豪雪」や令和3年の「R3(マルサン)豪雪」など、数十年に一度の未曽有の自然災害が多発しています。

先のガイドライン工法で施工された屋根でも被災した屋根が多数ありました。

えっ!なんで⁉って思いますよね、、

理由としては、ガイドライン工法は地域に設けられた基準風速(多くは風速32m/s)にあわせて施工方法を定めているからです。そのため、令和元年房総半島台風のような風速45m/sを超える強風には耐えられません。最近では、より耐震性や耐風性に優れた瓦の施工方法として、縦桟全数緊結ビス留めが注目されています。

 (参考資料:日本建築防災協会様より引用)

前回と今回とで瓦の歴史と共にデメリットである「重さ」について国を挙げての対応策の変貌をお伝えしました。地震などで被災された建物のほとんどが瓦屋根の住宅なのはニュースなどの映像で見られた方も多いのではないでしょうか?ガイドライン工法などで飛ばされない工夫はできますが、重さを変えることは出来ません。雪害時に軒が折れてしまった屋根も瓦屋根がほとんどです。ここ最近では、デメリットに目を向け軽量な瓦や金属製の瓦など瓦をモチーフとした商品が発売されています!そう考えると、デメリットをメリットに変える日本人は瓦が好きなんだな~って思います。瓦屋根は古風でとても美しいですよね

次回はスレート屋根のメリットとデメリットをお話しようかな~って思うのですが、どんな屋根材にも一長一短はあると思います。瓦だからダメとかスレート屋根だとNGってわけではありません。皆様のお宅の屋根の特徴を知ってもらい快適にそして安全に暮らしていただきたいのでお伝えしておりますので悪しからず☆ただメンテナンスや屋根リフォームの際は是非「福やね」をご用命いただけら幸いです‼

最後少しだけしんみりしちゃいましたが・・・

気を取り直して今年1年「ジムニーシエラ」(あっ言っちゃった笑)が来ることを待ち焦がれながら頑張ります✊ ̖́-

以上、「福やね」営業担当の大﨑が長々とお伝えしました~‼️1年待ちやと車来るの来年なんやろか~⁉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福井市、坂井市、あわら市、永平寺町で屋根リフォーム、板金、瓦、雨漏りなどでお悩みなら

屋根リフォーム専門店 福やね まで

お気軽にお問合せください!

TEL:0120-291-487

来店予約はこちらから

https://fukuyane.com/contact/

〒910-0015 福井県福井市二の宮4丁目17-5

電話受付/8時~18時

定休日/土曜、日曜、祝日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

屋根のリフォーム
お考えの方は
お気軽にご連絡ください。

\ 「福やね」とご用命ください /

[受付時間] 8:00〜18:00
[定休日] 土曜日・日曜日・祝日