[受付時間] 8:00〜17:00
[定休日] 日曜日・祝日・第2・4土曜日

屋根カバー工事 roof cover

「福やね」とご用命下さい。

「福やね」とご用命下さい。

フリーダイヤル

(0120)291-487

[受付] 8:00〜17:00

[定休日] 日曜日/祝日
    第2・4土曜日

屋根カバー工事

屋根カバー工事とは

カバー工事は既存の屋根材の上に新しく屋根材を取り付ける工事です。
工期が短く、廃材が出ない為、葺き替えに比べ工事費用が安く抑えられる特徴があります。

1つでも当てはまる方には屋根カバー工事がおすすめです

  • 屋根材が劣化しているものの、下地がひどく劣化していない場合
  • 雨漏りを引き起こしている場合
  • 一度のメンテナンスで25年以上保たせたい場合
  • 屋根リフォームを考えているが、費用を抑えたい場合
  • アスベストを含む屋根材を使用している場合
  • 今と違う屋根材に変更し家の雰囲気を変えたい場合
  • メリット

  • 屋根葺き替え工事と比べて費用が安く済む
  • 解体作業がないため、工期が短い
  • 屋根が二重になるため、
    遮熱性・耐久性が増す
  • 塗装をするよりも長持ちする
  • デメリット

  • 瓦屋根など、屋根カバー工事が
    できない
    屋根がある
  • あまりにも劣化が激しい場合は
    施工ができない
  • 屋根カバー工事の流れ

    • セメント・和瓦の屋根

      足場組立と洗浄

        屋根工事という高所作業をする上で、足場はマストです。そして下地材を貼るためにしっかり洗浄をします。棟がある場合は、ここで棟板金を撤去します。 また、足場の組立は法律で定められており「足場なしで良いので、安く済みますよ」という業者がいたら注意が必要です。

    • スレート瓦の屋根

      下地材(ルーフィング)貼り

        雪止め・棟板金を撤去した後は、ルーフィングを貼り付けていきます。 ルーフィングを貼り替えられるのは新築着工時か屋根リフォームの時だけなので、必ず必要になる工程です。

    • スレート瓦の屋根

      新しい屋根材の取付

        いよいよ新しい屋根材を取り付けます。ルーフィングを貼り付けた上に、新しい屋根材を取り付けていきます。 屋根の見た目も変わるので、リフォームをしているという実感が湧いてきます。

    • 金属系の屋根

      足場の解体

        屋根の施工がすべて終わったら再度問題がないか確認し、清掃します。最後に、足場を解体して工事完了です。

    • 金属系の屋根

      お客様にお引渡し

        周辺の清掃や置き忘れ等がなく、綺麗にしてからお客様にお引渡しさせて頂きます。

    屋根カバー工事メニュー

    福井県の一般的な戸建住宅屋根面積80㎡あたりの価格です。

    ※足場費用別途

    • AT式
      AT式
      工事費込・安心保証付き
      598,000円(税込)
      期待耐久年数15

      効果とコスト両方を期待する方にオススメ!

    • ダンネツトップ
      ダンネツトップ
      工事費込・安心保証付き
      698,000円(税込)
      期待耐久年数15

      お手頃価格で遮熱・断熱性を実現!

    • 一閃
      一閃(いっせん)
      工事費込・安心保証付き
      798,000円(税込)
      期待耐久年数30

      福やねイチオシ!耐久性、防水性、遮熱・断熱性トップ!再塗装不要、脱色なし!

    • 横暖ルーフ
      横暖ルーフ
      工事費込・安心保証付き
      1,198,000円(税込)
      期待耐久年数20

      性能が高く、断熱性トップクラス!

    • オベロン
      オベロン
      工事費込・安心保証付き
      1,498,000円(税込)
      期待耐久年数30

      天然石で美しい仕上がり!自然災害に心強い超軽量素材!

    • ファイン瓦
      ファイン瓦
      工事費込・安心保証付き
      1,698,000円(税込)
      期待耐久年数30

      超高耐久のプランならこれで決まり!

    屋根のリフォーム
    お考えの方は
    お気軽にご連絡ください。

    \ 「福やね」とご用命ください /

    [受付時間] 8:00〜17:00
    [定休日] 日曜・祝日・第2・4土曜日